交通事故の弁護士費用特約

「交通事故で、加害者との示談交渉は、ご自身の加入している保険会社が全てやってくれる」。

そう考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ところが、追突事故など被害者に全く責任がない(過失がない)事故の場合、被害者側の保険会社は加害者との示談交渉をすることはできないのです。

また、被害者の方が歩行中や自転車運転中の事故などの場合、ご自身の加入されている損害保険会社を使わないケースも多いと思います。

 

加害者の加入する保険会社との示談交渉は、みなさまがお考えになられている以上に骨の折れる作業です。

示談交渉が本格的に始まるのは、おケガの治療が終わってから。

せっかく仕事や日常生活に戻っても、相手方の保険会社との連絡でストレスがたまってしまっては元も子もありません。

 

そこでご活用頂きたいのが、ご本人または同居のご家族が加入している損害保険の弁護士費用特約」です。

多くの保険会社の弁護士費用特約では、1回の事故で弁護士費用が300万円まで補償されるので、ご本人の負担なく弁護士に御依頼頂けるケースがほとんどです。

 

「弁護士費用特約を使う場合は、自分で弁護士を選べないのでは?」。

そんなご心配は要りません。

事前にご自身の保険会社に連絡をしておけば、ご自身で選んだ弁護士にご依頼頂けるケースがほとんどです。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所でも、これまで多くの方がこの「弁護士費用特約」をお使いになられて、交通事故の加害者側との示談交渉や裁判をご依頼をされています。


交通事故の被害者の方が、ご相談・ご依頼いただく前には、まずはご自身または同居のご家族の加入されている保険会社に連絡をして、弁護士費用特約がついているか否かを確認してください。

 

毎月弁護士費用特約の分も保険料をお支払いになられているのですから、交通事故の被害にあわれた機会にお使いになられないと、保険料がまるまる無駄になってしまいます。

 

「弁護士費用特約」をお使いになられるか否かについては、名古屋駅の弁護士・交通事故の無料相談の際にも必ず確認させていただきますので、どうぞご安心ください。

弁護士費用特約の取り扱い実績

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、これまでたくさんの交通事故の被害者の方々が弁護士費用特約をお使いになられてご依頼をされています。

 

これまで取扱のある損害保険会社は以下の通りです。

・東京海上日動火災保険株式会社

・三井住友海上火災保険株式会社

・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

・株式会社損害保険ジャパン

・日本興亜損害保険株式会社

・イーデザイン損害保険株式会社

・チューリッヒ保険会社

など(順不同)

 

交通事故無料相談の予約

 名古屋駅の弁護士受付.jpg
 交通事故の被害に遭い、保険会社から金額が提示された方。

示談書にサインしてしまう前に、弁護士にご相談ください。


名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所 

相談予約専用電話番号
052-533-3555
予約受付:平日のみ10:00〜17:00


※上記電話番号は、ご予約専用電話です。
電話でのご相談は、一切受け付けておりません。
※交通事故の無料相談は、初回30分のみ。交通死亡事故または後遺障害等級がついた件のみです。
※事案の内容によっては、ご相談・ご依頼をお受けしかねますので、予めご了承ください。

 

▲このページのトップに戻る