交通事故Q&A

Q・交通事故の相談は有料ですか?

A・いいえ、交通事故の相談については、初回無料相談を実施中です。

 

Q・いつ弁護士に相談するのが良いのですか?

A・当事務所では、相手方の損保から金額の提示があった後のご相談を受け付けております。

 

Q・弁護士に相談してどんなことをアドバイスしてもらえるのですか?

A・相手方損保の提示金額について、その提示が正しいものかどうかを無料で査定いたします。

一般的に、相手方損保は金額を提示するのみで、それぞれの損害項目がどのような意味を持つのかについては、何も説明してくれません。

このため、無料相談では、各損害項目の意味も含めてわかりやすくご説明差し上げます。

 

Q・相談の時間はどれくらいかかるのですか?

A・当事務所の法律相談では、相手方損害保険会社の提示金額の無料査定が中心となりますので、通常は30分程度で終了するケースがほとんどです。

 

Q・今回の事故でケガはしなかったんですが、相談はできますか?

A・大変申し訳ございませんが、現在、当事務所では物損のみの被害者の方からのご相談はお断りしております。

 

Q・相談の際に持っていくものはありますか?

A・▼ご相談の際には事故の状況などについて伺いますので、事故の状況を図にまとめたものがあれば、スムーズにアドバイスを差し上げられます。

手書きで結構ですので、ぜひお持ちください。

▼また、ご相談のメインは、相手方損保の提示した金額が妥当か否かについてのアドバイスです。

相手方損保が送ってきた書類については、必ずお持ちください。

その他、事故証明書などは特に必要ございませんので、ご安心ください。

 

Q・相談したら、必ず依頼しないといけないのですか?

A・そんなことはありません。

当事務所では、ご相談とご依頼は完全に切り離して考えておりますので、ご相談の後、必ずご依頼される必要など全くございません。

 

Q・家族の事故について相談することはできますか?

A・原則的にはご本人にご相談にお越しいただくことになっていますが、たとえばケガの状態がひどい場合や死亡事故の場合などは、ご家族の方にご相談いただくことになりますので、全く問題はございません。

 

Q・「交通事故専門」弁護士ですか?

A・いいえ、「交通事故専門」弁護士ではありません。

この点については、日弁連の規定で「専門」は名乗ってはいけないことになっています。 

もっとも当事務所では交通事故の案件を多数解決してきておりますし、依頼者の方からもご好評をいただいておりますので、「交通事故専門」を名乗っていないからと言ってご心配頂く必要はありません。

 

関連ページ

交通事故弁護士選びの注意点

交通事故お客さまの声1

交通事故お客さまの声2

交通事故お客さまの声3

交通事故無料相談の予約

 名古屋駅の弁護士受付.jpg
 交通事故の被害に遭い、保険会社から金額が提示された方。

示談書にサインしてしまう前に、弁護士にご相談ください。


名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所 

相談予約専用電話番号
052-533-3555
予約受付:平日のみ10:00〜17:00


※上記電話番号は、ご予約専用電話です。
電話でのご相談は、一切受け付けておりません。
※交通事故の無料相談は、初回30分のみ。交通死亡事故または後遺障害等級がついた件のみです。
※事案の内容によっては、ご相談・ご依頼をお受けしかねますので、予めご了承ください。

 

▲このページのトップに戻る