交通事故解決フローチャート

交通事故発生

※警察への届け出は必ずしてください。

※当事務所では、警察に届け出していない交通事故についての示談交渉等は一切行っておりません。

※現場で変な形で示談をまとめたりせず、ご加入の保険会社にも連絡して下さい。

 

   ↓

 

治療(入院や通院など)

※後遺障害等級の認定を受けるためには、「病院」への通院回数と期間がとても重要です。

※特にムチ打ちなどの神経症状の場合、痛みを我慢せず、主治医の先生にきちんとお伝えください。

※治療痛の交通費や休業損害については、加害者側の保険会社に送ってもらいましょう。

 

   ↓

 

症状固定(これ以上治療しても良くならない状態)

※主治医の判断で「症状固定」となります。

※「症状固定」後は、相手方損保から治療費の支払は打ち切りとなります。

 

   ↓

後遺障害等級認定(等級が付かない場合もあります)

※加害者側の保険会社を通じて手続きを進めるのが一般的です。認定を行うのは損害保険料率算出機構という第三者機関です。 

※被害者側から直接認定手続きを行う事も出来ます。

※症状固定の時期が見えてきたら、加害者側の任意保険会社に、「後遺障害診断書」を送ってもらってください。

※症状固定時の治療の際に、「後遺障害診断書」を主治医の先生に書いてもらってください。なお、書類を書いてもらうための費用は、基本はご本人のご負担ですが、後遺障害等級が付いた場合には、文書費として請求できますので、領収書は捨てないでください。

 

   ↓

 

加害者側保険会社からの賠償金提示

※後遺障害等級に応じて相手方保険会社から損害賠償金が提示されます。

※名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、相手方損害保険会社からの金額提示後のみご相談とご依頼をお受けしております。

 

   ↓

 

加害者側保険会社との交渉

※ご自身で交渉なさっても結構ですが、裁判も見据えて弁護士にご依頼されることをお勧めいたします。

※名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、この示談交渉のプロセスを重視しております。

 

   ↓

 

裁判(交渉がまとまらなかった場合)

※仮に裁判を起こした場合でも、ご本人が毎回裁判所に行くわけではありません。詳しくはご相談の際にご説明申し上げます。

 

   ↓

 

判決または和解

※訴訟提起から裁判上の和解まで、早い場合でも半年ほどはかかります。

※第一審の判決後、控訴審に移審した場合には、1年〜数年かかる可能性もございます。

 

   ↓

 

加害者保険会社からの支払

※和解や判決に基づき、相手方損保から交通事故の損害賠償額の支払いを受けます。 

交通事故無料相談の予約

 名古屋駅の弁護士受付.jpg
 交通事故の被害に遭い、保険会社から金額が提示された方。

示談書にサインしてしまう前に、弁護士にご相談ください。
※現在、業務多忙のため、新規のご相談を見合わせ中です。 


名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所 

相談予約専用電話番号
052-533-3555
予約受付:平日のみ10:00〜17:00

※現在、業務多忙のため、新規のご相談を見合わせ中です。
※上記電話番号は、ご予約専用電話です。電話でのご相談は、一切受け付けておりません。
※交通事故の無料相談は、初回30分のみ。交通死亡事故または後遺障害等級がついた件のみです。
※事案の内容によっては、ご相談・ご依頼をお受けしかねますので、予めご了承ください。

 

▲このページのトップに戻る